卓球 木べらでプレーしてみよう!ボールタッチが良くなるかも?

卓球 木べらでプレーしてみよう!ボールタッチが良くなるかも?

卓球を長くプレーしていると、木べらでプレーしたことはあるかと思います。
大体の場合がカットの練習で木べらを使います。

最近はラケット面を下に向けてスイングしている人が多い為、ラケット角度を操る技術に乏しい選手が多いです。

木べらを使って練習する事で、ラケット角度を作る事が出来るようになります!

木べらでオールをしてみよう!

卓球を楽しむ事の一環として、練習の5分くらい木べらで打って遊んでみましょう!
ボールタッチを良くするには練習で良くするものと思われがちです。
しかし、遊びから色々な技術を閃いて、その閃いた技術を使う為にボールタッチの技術を向上させていくものです。
ふざけて遊ぶのではなく、卓球で遊べるような環境を作れると良いですね!

下回転のボールを角度打ちしてみる!

ラケットの面を伏せて回転で持ち上げる練習を沢山している人は持ち上げれないと思います。
角度を出し、インパクトでボールを持ち上げる必要があります。

こういう練習をすると角度を出す練習と、インパクトを意識する練習になります。

ラバーの性能の良さがわかる!

自分の貼っているラバーが無くなって、ラケットのみで試合や練習をしてみるとわかります。

ラバーってすごい物なんだ!と感じたり、自分はこういうラバーを使うと相性がよさそうだな?と思えるようになります。

初心者用セットからラケットにはラバーが付いているものですので、ラバーが無いとどうなるのか?という事まで意識出来ている人はいません。

自分がどれほど高性能のものを使っているのか実感してみましょう!