卓球 ナックルサーブを練習しよう!

卓球 ナックルサーブを練習しよう!

卓球でナックルサーブを使っていますでしょうか?
ナックルサーブは相手に利用されにくく、レシーブが予測しやすいサーブの1です!
回転をかけたサーブが良いと思っている人
ナックルサーブを出した事が無いよ!という人向けの投稿です!
サーブ力をワンランクアップさせましょう!

ナックルサーブの出し方

無回転サーブと言われていますが、厳密には弱弱下回転です。

ボールが卓球台に当たり、前に進む事で上回転が発生します。

下回転の威力を上回転で消し、相手コートでバウンド後にナックルになっていれば良いサーブです!

自陣でナックルの場合は、相手コートでは弱弱上回転になるので注意しましょう!

下回転の面を少し立ててサーブを出す

ナックルサーブの出し方はこれだけです!

非常にシンプルで簡単なサーブですね!

ボールの下を擦らなくて良いので、コントロールしやすいサーブです!

是非ナックルサーブも覚えてみましょう!

滑るナックルサーブを覚える!

ゆっくりなサーブは落ち着いている選手なら簡単にレシーブしてきます。

自分のコートから真っ直ぐコートに滑って入るようなサーブを覚えてみましょう!

自分のコートのエンドラインに水平を意識し、ボールをぶつける事で、滑るようなサーブを出すことが可能です。

インパクトをコントロール出来れば、相手コートのエンドラインまで勝手に入るようになります。

深く早いナックルサーブが苦手な人が多いです。

試合で勝つ為に使える良いサーブにできるよう練習してみましょう!