卓球 対応力を身に付ける!色々な人に勝てるようになろう!

卓球 対応力を身に付ける!色々な人に勝てるようになろう!

「お前は対応力が無いから勝てないんだ!」
このように言う監督やコーチが沢山います。
対応力とはなんでしょうか?
対応力と言える物を身に付けるにはどうすればいいのでしょうか?

回転の軸を理解しよう!

サーブを上手くレシーブ出来ない人や、ブロック等で上手く返す事が出来ない人、上手くボールを返せずに負けてしまう人は回転の軸を意識するようにしてみましょう!

ボールの回っている向きを考えるようにしてみましょう!

上手く返せない場合は、回転と喧嘩するのではなく、回転に逆らわないように返球してみましょう!

威力のあるボールは回転の軸を外してみよう!

ドライブをまっすぐ後ろからブロックすると弾かれてしまう場合があります。
少しボールの横を擦ってみたりしてみましょう!

ボールを引き付けてみよう!

ナックルのボールを上手く返せなくてミスを多発してしまう。
そのような人はボールの引き付けが上手に取れていない場合があります。
回転の量が少ない場合は、自分のボールにして相手コートに返せるようにしましょう!

タイミングが大事!

早い打点で打つ場合に少しでも手が伸びてしまったりするとネットミスになります。
ナックルのボールは引き付けて回転をかけて返す!

これだけでも安定感が増します!

ただし早いボールが来た場合に刺し込まれないようにだけ注意しましょう。

少し引いて返すか、関係無く攻めるのどちらか

やりずらいなぁと感じる相手と試合する場合は、少し引いて安定感を増すようにし、慎重に勝負した方が勝ちやすいです。

攻めまくって入る場合はガンガン攻めていくと良いですね!
しかし、相手の罠にハマる場合が多いので注意が必要です。

やりずらいと感じたらトコトン返すしかない!

相手コートに何回も返す事で、やりずらい相手に慣れる事が出来ます。

簡単なミスを続けていると、なんで負けたのか?理解できなくなってしまいます。
とにかく返す事で相手に慣れるという事が大事です。