卓球 サーブの出し方を考えよう!相手は何気無い所で予測してるぞ!?

卓球 サーブの出し方を考えよう!相手は何気無い所で予測してるぞ!?

卓球で自分のサーブがどこに出すのかばれている人はいませんか?
単純なサーブであえてわかりやすく出している人もいるかと思います。
どうやったら相手に予測されにくいサーブになるのでしょうか?
サーブで予測の逆を突くにはどうすればいいのでしょうか?
今日は簡単にサーブで予測の逆を突く方法を投稿します。

サーブ時にラケットを見せない!

相手にラケットを見せると、ラケットの角度でコースを予測されてしまいます。
サーブを構えるときにラケットは極力隠すようにし、サーブの打球時に体からちょこっと出てくるようにしましょう!

ラケットの打球面を見て予測していると思うかもしれませんが、打球する前に予測されています。

打球前はラケットをなるべく見せないように注意しましょう!

目線でごまかす!

サーブを出す前にサーブを出す所をジッと見てみましょう!
それだけで、相手は2つの選択肢を迫られます。
バック側をジッと見ているだけで、バック側に来るか?と予測します。
しかし、あえて逆を予測する事が人間の面白い所です。

ジッと見た方の逆を狙うとばれやすいです。
あえてジッと見た方を狙ってサーブを出してみましょう!

体の向きで予測にしくくしよう!

サーブを出す時に、体がサーブを出す方向に向いてしまっている人がいます。
その体の向きではストレートは無いな!と思われてしまうといけません。
その構えでは、どこにサーブが出せないと感じとってしまわれないようにしましょう!

実際、クロスにサーブを出す時に体がクロス側を向いてトスを上げると、クロスかストレートしかありません。
一度相手に背中を見せるくらいの気持ちで体を引き、体を戻してくるときに何処でもサーブが出せるようにしてみましょう!