卓球 自己責任の意識で試合をしよう!

卓球 自己責任の意識で試合をしよう!

自己責任が何度かトレンドに乗っています。
卓球も自己責任で、、、と考えるとコロナになっても自己責任と言ってるようで嫌なのですが、違います。
相手のネットインや、エッジの事を自己責任として受け入れようという話しです。
もう言い訳を言うのは辞めて、自分の責任だ!と自分のボールを疑うようにしましょう!

なぜネットインになるのか?

相手が下回転のボールをドライブしてネットインになる場合は回転量がもう少しあればネットミスしてくれます。

これは中途半端な回転を送る方が悪いです!

ツッツキでも簡単に打てるように送る事と、簡単に打てないように送る事が大事です。

相手が入れやすいボールと入れにくいボールのコントロールをしてみましょう!

ドライブを打ったボールがネットインされる時

これは簡潔に言うと威力が足りないです。

もっと相手が詰まるようなボールを送れるようにしましょう!

3球目攻撃を安全に安全にと意識すると相手に簡単にブロックされてしまいます。

威力のあるボールを打てるように練習しましょう!

エッジも同じ?

これはループドライブの回転はあるけど、、、という時にあります。

ブロックをしてみたら回転があって浮いてしまったけど入ってしまうボールです。

仕方の無い事ですが、もう少し回転量があったり、深い所に落とせていればエッジにはなりにくいです。

相手に打たれたボールがエッジする場合は・・・

コースが少し甘い時にあります。

打てるけども難しいボールを打つ時に、ラケット角度は合っているが、ラケットの中心に当たってない時にコントロール不足でなるときがあります。

打つならサイドを切るようにキチンとコースを付けるように練習しましょう!

相手の事で自分が腐らないようにしよう!

あの選手はネットやエッジが多くて勝てなかった・・・・

このようにならないようにしましょう。

相手のエッジやネットは自分のせいだと言い聞かせて、もっと良いボールを打てるようにします。

1つの試合で負けて腐ってしまうのが勿体ないです。

ネットやエッジで負けた相手には、少し威力のあるボールが打てるようになるだけで勝つチャンスが出来ます。

一生懸命練習しましょう!

たまには休んでもOKです!