卓球 選択肢を狭めてみよう!自分の卓球が見えてくるかも…?

卓球 選択肢を狭めてみよう!自分の卓球が見えてくるかも…?

選択肢が多い方が良いとも思っています。
しかし、選択肢が増える=出来る事が増える事になります。
選択肢が増えれば色々な事態にも対応出来るし、良い事もあるのですが、実力が拮抗している時に選択肢で迷う事になりかねません。
0.2秒の世界で戦いたいのに迷いは禁物です。

得意な展開を見つける!

自分の得意分野は何か考えましょう。
僕はサーブ出してからの3球目攻撃が得意です。
左利きなので回り込んでフォアハンドを使う展開が多いです。
サーブで相手のレシーブを少しでも崩せたら3球目攻撃で得点します。

自分の得意分野は何か自分で理解し、展開を作る事が大事です。
8割でも良いので、サーブ時に得点が出来るようにしてみましょう!

レシーブの時も、フォアに打たれた方が良いのか?バックに打たれた方が良いのか?という点を考えながら4球目につなげていきたいですね!

自分の得意を伸ばす!

中学生から卓球をはじめる場合、2年と半年程度しか時間がありません。
この時間で自分をある程度強くし、試合で勝てるようにする必要があります。
苦手克服も大事ですが、得意を伸ばす方が上達が早いです。
コーチや監督があなたの得意分野を何か教えてくれます。
その意見を取り入れ練習をしてみましょう!

1つのことで相手に勝てれば、試合で勝てる可能性が増えます!

1・2・3・4球目までは絶対に死守!

5球目以降のラリーが得意という選手もいますが、そういう選手に限りレシーブが苦手な場合があります。
自分は引き合いでは負けない!という人もいますが、そこまで展開を作る必要があります。
自分の得意分野を伸ばしながら、得意分野まで届くように練習する事が大事です。

中学生から始めても試合で勝てるようになります!

練習は嘘をつきません。

まずは自分の得意分野を伸ばしていきましょう!