卓球 入れてるだけでは勝てない!?勝つ為に選択する戦術は?

卓球 入れてるだけでは勝てない!?勝つ為に選択する戦術は?

久しぶりに多治見に帰ってきた大学生と試合をしました。
強豪大学に進学し、強くなって帰ってきました。
良く試合する人や身近にいる人は入れていればなんとか勝てるのですが、入れたら全部打たれます!
歯が立たない!とはこのことですが、こういう時にどんな戦術が通用するのか?という事を投稿します。

先手必勝を心掛ける

入れてダメならとりあえず攻めましょう!
相手の位置を少し下げれれば上出来!という意識でドンドン攻めます。
ミスって失点しても仕方の無い!という考えも大事です。
入れにいっても打たれて失点するので、どうせなら打った方が良いですね!

打ったボールが2本連続で入ってくれると相手の考えも少し変わってくれます。
自分の最高のボールを2本打つ必要があります。

1本ではまぐれでしょ?と考えられるので、2本連続で打てるようにしましょう!

入らなければ仕方が無いです。

同じ土俵に立てるようにする

サーブ・レシーブで負けていると何もできません。
ここではミスを減らし、相手と同じ位置に立てるようにしなければ勝負が出来ません。
こちらだけレシーブミスをして相手はレシーブをしっかり入れれている状況は、上手くいっても11-6で負けます。
相手に何か考えさせれるように意識して立ち回りましょう!

相手が少し迷ってくれれば判断が遅れ、こちらがポイント出来るチャンスが増えます。

サーブで優位を取るのか、レシーブから優位を取るのか?
相手の入れてきたボールを確実に狙うのか?

このどれか1つが出来るようにしてみましょう!

自分の得意な事はやらせてくれない!

相手が1枚も2枚も上手の場合、何もさせてくれません。
サーブから3球目が得意なんだぜ!と言っている人も、レシーブの質が上がるだけで3球目攻撃が入らなくなります。

こうなってしまうと、送られたボールに反射して動く足と、どんなボールでも強く打てる体幹が欲しいです。

勝ちたいのであれば、筋力とレーニングも取り入れて練習しましょう!

強いボールを打ってこそ、相手の選択肢が増える!

入れるボールメインで、安全に強いボールを打つのでは卓球が遅いです。
自分が少しでも攻めれる時は強いボールを意識して打てるようになりましょう。
相手に強いボールを意識させれると、少し逃げたボールを打っても得点になる場合があります。

相手に強いボールか弱いボールかどっち?と迷わせる事が出来ると試合になります。

全部入れてればどうにかなる!と思っても、実際はどうにもなりません。
試合で勝つには強いボールが大事です。

どうしても勝てない時は、とりあえず打つ事を意識して試合をしてみましょう!