卓球 ノータッチエースを取る1つの方法!

卓球 ノータッチエースを取る1つの方法!

卓球で相手のラケットにボールが当たらなければ確実に得点が出来ます。
これをノータッチという言葉を使います。
相手が構えてない所に常に打てれば良いのですが、中々難しいですよね?
ここでは、こちらの打つコースで相手を動かし、ノータッチを狙うという事を考えていきましょう!

同じコースに2回打つ!

ノータッチをするには相手を動かしてあげる必要があります。
まずは同じコースに打ち相手を動かしていきましょう!
3球目攻撃をバック側に打ち、クロスにブロックされたものを、少し厳しいコースのバック側に打つようにしましょう!

足があまり動かない選手なら、ここでノータッチを狙えます。
足が動く選手でも、5球目攻撃のコースを厳しくした事で卓球台にスペースが生まれます。

1球ごとにコースを変えて相手のミスを誘っている人は、あえて2連打を同じコースに打ってみましょう!

この時に相手が動かなくても取れるコースは論外です。
半面でも卓球台は広いです。
相手の足を動かすようにボールをコントロールしてみましょう!

相手を動かしてコースを作る

同じコースに2回打つでも良いですし、わざと回り込ませても良いです。

自分の好きな方法で構いません。

ノータッチで得点するには、腕を伸ばしても触れないコースに打つ必要があります。

回り込みをしてもらえば、フォア側に隙間が出来ます。

はじめは回り込んで打たれたボールを飛びつかせる作戦で良いですが、更にバック側を狙うのも効果的です。

空いたスペースを埋めるように動きますので、あえて同じコースを狙うと得点しやすくなります。

ノータッチは心を折る!

触ってのミスは角度が合ってないや、回転をかければ入る!と相手に希望を持たせてしまいます。
相手がどうしても取れない!という気持ちにさせるボールが必要です。

試合で勝つにはこういう事の積み重ねが相手のプレッシャーになりミスを誘えるようになります。

安全にノータッチで得点が出来るようになるには、ボール1個分でも厳しいコースを狙えるようになる事が大事です!

ボールコントロールの練習をしてみましょう!