卓球 大きいスイングを覚えた方が速く上達するぞ!

卓球 大きいスイングを覚えた方が速く上達するぞ!

卓球のスイングを小さく小さくと教える人がいます。
それは間違いではありません。
しかし、大きくスイングが出来る選手は小さくもスイングが出来ます。
逆に小さいスイングしかできない人が大きくスイングするのは非常に難しいです。
大きいスイングのスマッシュから覚えていくと良いかも知れません!

キャッチボールをするみたいにスイングする

体を大きく使い、腕を体の後ろから前にスイングします。
頭の上からラケットがスイング出来るくらい大きくスイングしてみましょう!

練習するメニューは多球練習で高いボールをスマッシュしましょう。

上から下に大きくスイングをする練習をして、フォア打ちの感覚を養っていきましょう。

沢山強く打つ事で大きいスイングと、体の使い方を覚える事が可能です。

大きくスイングするスマッシュですが、力は入れないで体の回転を使って打てるようにしましょう!

離れた所から床打ちしてみよう!

卓球台から5歩くらい離れた位置

もしくは4M程離れた位置からボールを打ってみましょう!

膝を曲げて体でボールを飛ばす感覚を掴みます。

回転をかけて打てないと卓球台に収まらないので回転をかける感覚もついでに養う事も出来ます。

ここで意識する事は、スタンスを広くし膝を曲げ体でスイングする事です。

これを多球練習等で出来るとドライブ技術はかなり上達します!

是非試してみて下さい!

前後フットワークの練習をしてみよう!

まずは高いボールをスマッシュです。

次に床についたボールをドライブをかける前後フットワークの練習です。

距離は、高いボールを卓球台のエンドライン・床に落とすボールは卓球台から3歩離れた位置に球出しします。

結構ハードな練習なので、ゆっくり相手のペースに合わせてボールを送りましょう。

スイングの方向と、スタンス作りを考えた練習なので早く早く!という練習ではありません。

フォームが出来るまで練習してみるようにしましょう!