卓球 ボールタッチを良くする練習方法とは….

卓球 ボールタッチを良くする練習方法とは….

卓球でボールタッチが良くなりたいという人が多いと思います。
どうやったらボールタッチが良くなるでしょうか?
練習方法を考えて感覚を良くしていきましょう!
遊び半分の練習の方が効果的かも知れません!
ボールタッチを良くする練習方法を投稿します。

ボールタッチが良い人とは?

こういわれても良くわからない人も多いかと思います。

簡単に説明すると、ラケットに当たればボールが入る選手の事です。

強いボールを打つ時、弱いボールを打つ時、それぞれ必要な技術がありますが、適切な位置でボールを掴んで離せている選手がボールタッチが良いと言われます。

日本の選手で言うと丹羽幸喜選手が良いと思います。

カウンターもカットブロックもスマッシュもドライブも出来るボールタッチがとても良い選手です。

感覚が良くなればミスが減り、ボールをコントロール出来るようになります!

頑張って練習し、ボールタッチを良くしてしまいましょう!

ネットを挟んで卓球台の横面でラリーをしてみる

卓球台の縦が長い方で横が短い方です。

距離が短くなるのでボールを短くコントロールする必要があります。

若干のドライブ回転をかけ、遠くに飛ばさない感覚を掴みましょう。

少しでも強く当ててしまうとオーバーミス

当たりが弱すぎるとネットミスです

角度が合わなくてもミスになります。

このように短い距離をコントロールする練習から初めてみましょう!

ボールをコントロールする事と、ボールタッチを良くする事は非常に似ています。

この短い距離でラリーが簡単に出来るようになればボールタッチは非常に良くなっているはずです!

半面の練習でタオルを卓球台に敷いてみる

卓球台相手コート上にタオルを敷きます。

エンドラインから15cmほどのところにタオルを敷きましょう。

ボールを遠くにコントロールする練習と、手前にコントロールする練習を一緒にします。

遠くに打ったら近くに・・・といった形でコントロールする練習をしましょう!

ボールの強弱を練習するとかなり効果的です。

いつも強いボールが打てていれば良いという練習では、中々上位に入れません。

ボールタッチを良くしてコントロール力を向上させましょう!

遊びでボールタッチを良くする!

卓球台の横側で試合をしてみましょう!

そんなに長いネットはないので、頭のイメージでネットを作ります。

これでサーブからの試合をします。

横側全面は広いので、横側半面の試合です。

短く収める練習と、ある程度早いボールを打つ練習も出来ます。

いつもの練習をちょっと工夫するとボールを打つ感覚を早く掴む事が出来ます。

練習を工夫し、強くなりましょう!