卓球 イメージトレーニングした方が良い3つの理由…

卓球 イメージトレーニングした方が良い3つの理由…

イメージトレーニングをしていますか?
卓球以外のスポーツ
仕事や普段の生活からイメージトレーニングは大事です。
大事なのですが、あまり取り入れる人は多くない印象があります。
卓球の練習ばかりしてても中々勝てない人は、イメージトレーニングを取り入れて結果に繋げましょう!

1.勝つビジョンを作る

相手に勝てるビジョンが無いと、試合中にマイナスな印象が強くなって普段通りにプレー出来なくなる場合があります。

どうやったら勝てるのか?と考え、試合のイメージを作ってみましょう。

相手の苦手なところを突くだけではなく、そこを突いたらどうやって返球されるのか?

相手がどうやって動くのか?というところまでイメージします。

返ってきたボールをどのように得点に繋げるのか?というところまでイメージトレーニングします。

例えば 3球目攻撃までのイメージトレーニング

フォア前に短いナックルのサーブを出します。
相手はショートサーブのレシーブが苦手で、若干レシーブのポイントが遅れる選手です。
その選手がストップを選択してきた場合、ボールが若干ネットよりも高くなります。

動きが若干遅れている選手の場合、一番遠いところに軽打で速いボールで打ち抜くところまでです。

このように、相手の苦手なところを考え、どんなレシーブが来るのか?というところまでイメージできると良いですね!

2.咄嗟のパターンも対処出来る

本当に勝ちたい試合はどんな事態になっても慌てないようにイメージトレーニングをし対処出来るようにします。

想定済みのことが起これば対処出来るようになります。

一番やってほしくない事を想定し、試合の展開をイメージします。

相手の気持ちになって考えると嫌な得点パターンを1回で潰す事が出来ます。

あれ?これが効果無いなと思わせる事で試合を優位に運ぶ事が出来るようになります。

3.作戦成功率が変わる

どんな事でも成功率が高くなると嬉しいですよね?

卓球では1球1球の作戦があり、それが全て繋がって結果になります。

1球でもおろそかにしてしまうと勝てません。

自分のサーブのイメージ・相手のレシーブのイメージ

それをどのように対応するのか?というのを何パターンも作っておきましょう!

負けるイメージも勝つイメージもどちらも作っておきましょう!