卓球 ロングサーブで得点力をUPさせる方法…

卓球 ロングサーブで得点力をUPさせる方法…

卓球でサーブ時の得点力が低くて悩んでいる人も多いかと思います。
そんな時はショートサーブに磨きをかける事も大事ですが、ロングサーブも練習してみましょう!
良いロングサーブが良い展開を作る事に繋がります。
今日はロングサーブで得点力をUPさせる方法を投稿します。

1球目のサービスをロングサーブにしてみよう!

ロングサーブを出す時に意識して欲しい事は変化をつけるという事です。

単に長いサーブを出せば打たれてしまいます。

早く伸びるサーブをエンドラインを狙って出せるようにしましょう!

相手がこのサーブはやばい!と思うようなものが良いですね!

ロングサーブは大きく曲げるのではなく、ラケット半分くらい曲がるのが理想です。

横回転を多くし、曲げようと思うとスピードはどうしても遅くなります。

なるべく早いサーブを心がけるようにしてみて下さい。

ショートサービスがより有効になる!

ロングサービスを警戒させれれば、ショートサービスをケアするのに1テンポ遅くなります。

例えばナックルのショートサービス

相手がきちっと打点に入らなければストップを綺麗に収める事が出来ません。

若干浮いたレシーブになれば良い三球目に繋がります。

良いロングサーブから低い短いナックルのショートサーブは相手もわかりにくく得点力が向上しやすいです。

ロングサーブで得点力を上げる!

とにかく伸びるロングサーブを相手の脇を目掛けて出します。

これがフォア側になると引き込まれてドライブを打たれます。

バック側だと早い打点で打たれやすいです。

ミドルの深めが一番効果的になります。

展開も簡単に大きい展開になります。

ショートサービスと違い、フリックかチキータかストップか?と悩む必要もありません。

上回転のロングを出せば上回転のロングボールが返ってきます。

展開がやりやすくなるのでオススメです。