卓球 簡単なミスを減らして試合に勝つ!

卓球 簡単なミスを減らして試合に勝つ!

卓球ではバスケットのように3点になることがありません。
素晴らしいラリーを制しても1点。
サーブミスやレシーブミスをしても1点。
3球目攻撃でノータッチしても1点。
どの場合でも1点です。
2点や3点取れることはありませんので、1球1球を大事にしよう!という投稿です。

1.サーブミスをしない

サーブで勝負をかけたいところはやまやまですが、サーブミスをしないことが一番大事です。

サーブミスになりやすい時は、相手をレシーブミスさせてやろう!と意気込んでいるとミスに繋がりやすい傾向があります。

自分の意識1つで変える事が出来るので、サーブミスは極力減らしていきたいですね!

2.ノータッチを狙いすぎない

ブロックが上手な人と当たると良くやるミスです。

相手のいないところ、いないところ!と狙って打球するのですが、いないところには台が無い!という形になり、ミスに繋がります。

スピード・コース・スピンの3つを上手に使い、相手のミスを誘えるようになりましょう!

コースを狙って打った結果がノータッチとかになると好ましいですね!

ブロックが上手な選手には、ブロックをミスさせることで調子が下がる事が多いです。

ミスさせる方法をちょっと考えてみましょう!

3.スーパープレイ後の失点に気を付ける

良いラリーをして、得点を取った直後に何でも無いボールをミスする傾向が多いです。

1本を頑張って取って、次にレシーブミスをしてしまう。

同じ1本なので勿体ないですね

相手にとって悪い流れになっていると、攻め急いでくる場合が多いです。

良いラリーを制した直後は、自分を落ち着かせるように行動してみましょう!

相手よりも心理的に優位に立てる場合が多いです。

ミスを減らすのは技術よりもメンタル

試合でサーブミスをしてしまって・・・・

3球目攻撃が入らないんです

このような事を言う選手は多いです。

自分に自信が持てるように、自分の練習を振り返れるようになりましょう。

練習でいつもミスをしていれば、ミスが出るのは仕方ありません。

許容範囲外のミスが出ないように調整できるようになりましょう!

足を動かすことでミスを減らせるぞ!

足が動けばいつも適切な位置で打球出来るようになり、ミスを減らせます。

当たり前のことですが、中々適切な位置に動くことは難しいです。

いつも動ける足を作る練習は、ランダムのフットワークを取り入れる事がコツです。

ミスを減らして勝てるようになりましょう!