卓球 異質ラバーで強くなる!オススメの異質ラバーはこれだ!

卓球 異質ラバーで強くなる!オススメの異質ラバーはこれだ!

卓球で裏ラバーを使っても中々勝てなくて困っている人もいるかと思います。
その時に頼れるラバーが表ラバー・粒高ラバー・アンチラバーになります。
アンチラバーは扱いにくく、カットマンくらいでないと効果的な使い方が出来ないのでオススメはしません。
手っ取り早く勝つには粒高ラバーです。
今日は使いやすい粒高ラバーを考えていきましょう!

カールPーHがオススメ!

カールシリーズは全部オススメです。
種類は5つあり、スポンジ付き、1枚ラバーと厚みまで選ぶときりがないくらいです。

カールシリーズの中でも、打ちやすい物を選んでいます。

変化量で勝てるラバーを選ぶか、変化ではなく安定感で勝てるラバーを選ぶのか?で大きく変わります。

手っ取り早く勝つ事を視野にいれるのであれば、カールP1です。

練習して色々なボールを打ちたい場合はP-H

自分で回転をかけて打ちたい人は表ラバーにするか、粒にこだわるのであればP-4をお勧めします。

カールシリーズは優秀ですね!

粒高で一番良いものがカールじゃないかな?と感じています。

凄い変化で勝つなら、Drノイバウアの粒高!!

高価な粒高ラバーです。

上回転のボールをブロックすればものすごく回転のかかった下回転でブロックできます。

丹羽選手のカットブロックみたいなボールを送ることが出来ます。

下回転をツッツきすると、伸びるような上回転のボールになります。

変化は凄いのですが、、、扱いにくい事が難点ですね。

安定させるのも練習ですが、ナックルやロングボールに対応しにくい傾向があります。

ナックルが棒玉で返ってしまうことが多くなり、それが失点につながってしまいます。

これを補える何かがあれば、Dr.ノイバウアをお勧めします!

試合を多くしていると安定感に助けられる事が多い

粒高は回転に鈍感なので簡単に打てるようなイメージがありますが、許容範囲外の回転がかかっている場合にミスが多くなってしまいます。

変化量が増えるにつれて、許容範囲は少しずつ狭くなっていきます。

安定して粒で打てる事を考慮した結果、僕のおすすめする粒高ラバーはカールP-Hとなりました!

表ラバーでは鬼窯が良いと思うんですが、Vo101でも良いと思います。

さて、、、次回は表ラバーのことを投稿したいと思います。

こっちも見てね!

卓球 攻撃できる粒高ラバーを選ぼう!